セミナーはこわくない!お勉強録

セミナーで、自分の未来を変えてくれる人と出会う方法

こんにちは、(今日は、教員の顔をした)たかえです。

いまの学校現場というものは、10年ごとに【教員免許を更新しないといけない】というルールがあります。このルールを遵守するためには、必修18+選択18、計36時間の講義をぶっ倒さなければなりません。

…でもこれ。全〜〜部『勤務時間外』で行くので、自分の時間を割いての修行になります❤︎

………さらに追い討ちをかけるように、これ、全〜〜部自腹です❤︎免許を更新するだけで、3、4万がお空に飛んでいくゾ❤︎

 

『…そんなん普通の会社員には、ないじゃぁぁぁぁん!!!!』

(ザッパーーー…ン…)

そう海に向かって叫びたくなるわけですが、その気持ちをグッと抑え、今日は、いつもと『毛色の違った』セミナーに参加したことでの学びをシェアしたいと思います。

結果から言うと、もう入場した時点から闘いは始まっているのだ

会場だった国立オリンピックセンター。2020でも使うのかな?建築デザインがとても可愛い

 

今回の研修は、12月23日と24日の2日間。時間はぎっしり9時〜17時。そんな『あちらもこちらもハッピー❤︎』な日に、なんだって俺たちは研修を受けに来ているんだ…という暗い雲が立ち込める会場。お前ら全員仲間だからな←

 
そんな空気の中、会場に入ると、…そこには、一般的なセミナーや研修で、よく見られる光景が広がっていました。
 
そう、後ろから席がどんどん埋まっていっていたのです。
 

そこで取った、敢えての行動

12月23日〜24日という、日本でも1、2位を争う【最も浮かれた日】をこの会場で過ごす猛者たち

 

とはいえ、講義開始までまだ30分、座席にはまだまだ余裕があります。

そこで私が取った行動は、一択。
 
最前列、どセンターを陣取ることです。
 

同じ代金ではないほどのチャンスがそこにある

なんで、私はあえてこの場所に席を取ったのか。ここで考えていただきたいのは、セミナー講師側の気持ちです。もし、自分がその立場だったら?どんな受講生に話をしたいでしょうか。
 
会場の後ろの方に陣取り、『本当ダルいよな〜』『それな〜』と愚痴を言うグループでしょうか。それとも、
 
目をキラキラさせ、前の方で話を懸命に聞く人でしょうか。
 

子どもと盛りあがった会話は【全力でノり、一緒に大笑いする】スタイルです。そして俳の字が間違っとる。

 
教員として、長らく教壇に立っていた立場から言うと、一生懸命聞いてくれる人がいるって、ものすごく、ものすご〜〜〜く励みになるんですよ。
 
聞き手にとっては『自分は大多数の1人>>>講師』でも、講師にとっては『無表情の人の群>>>私』なわけで…こっちも人間ですから、無表情で見つめられたら、こわいよ…?
 
だから、うなづいたり、目線をくれたり、五感を使って聞いてくれる生徒さんには、ついつい語りかけたくなってしまうんです。
 

びっくり副産物。この席で良かったぁぁぁぁ

 

講義中、ワークの例として取り上げられた私の靴。笑 アメリカでもらったネイティブ柄なのです。講義が終わった後も、何人もの人に声をかけられ、ほっこり…^^

 

かくして、最前列のど真ん中を陣取った私ですが、この席だったことで、思わぬハッピーに出会うことになります。

それが、『周りの受講生たちの学びレベルの高さ』でした。

・めちゃくちゃ、メモ取ってる。
・あっつい眼差しで講師を見つけている。
・なんな講義後も颯爽と質問に行ってる。

普段、私はビジネス関係のセミナーに参加することが多く、そこで出会える人たちはやる気に満ち溢れています。言うたら、みんな最前列に座席を確保するタイプです。笑

だから、久々に『強制参加系(OH…)有料セミナー』を受講して、びっくりしたんです。会場前方の質と、後方の人の質が、全然違う…!

グループを組んでのワークをしていても、知識も深いし、意識も高いし、何よりやる気があるから話していて、楽しい。これは正直、そんなに期待している部分ではありませんでした。選んだ席の違いで、こんなにも意識の違いが出るのか、と。

出会う人の質で、未来は変わる

ビジネスを学ぶ中で出会った、心の師と仰ぐ方がこう言っていました。”誰と出会うかで、その後の運命が大きく変わるよ”と。それは、現状のスキルや経験ではなく、お金持ちの経営者と出会えるかどうかという事でもなく、

前を向いて一生懸命な人とどれだけ出会えるか、なんだそうです。

分からないことは、すぐ聞きあって解決しようとする。ワークに取り組んでいるときも、周りがみんな積極的。最前列を敢えて選ぶ猛者たちは、年齢や性別を超えて、同じ空気感をまとって、突き進んでいく感がありました。

「誰と出会い、誰と関わっていくかで、運命は大きく変わる。」

畑は違えど、それを感じるには十分な環境でした。

まとめ

良い天気。本当に素敵なデザインの建築。本当に素敵なメンバー。とっても素敵な2日間でした(*´Д`*)

 

『自分が【いいな】【憧れるな】と思う人が集まる場所へ行こう』

それが、今回の教員免許更新研修で感じた大きな大〜きな学びでした。私自身、会場の門をくぐるまでは、正直”面倒くさい…”と言う気持ちをぬぐい切れていませんでしたからね。

それが、会場の最前列・どセンターに席を取った事で、変わったんです。とても楽しく、身のある研修になった。それは一重にめちゃくちゃ頑張る人たちに、出会えたからです。

魅力的な人の周りには、同じく魅力的な人が集まります。そこに身を置くことで、自分でも気づかぬ間に、自分自身のレベルを引き上げてもらっているんです。…便乗しない手はないと思いませんか?^^

あわせて読みたい
『思ったら、すぐに』で、チャンスを勝ち取った日こんにちは、たかえです! 先日、私の所属するビジネスコミュニティの1つ、TBA(ティアラビジネスアカデミー)の主宰者、相羽みうさん...

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は、SNSとメルマガを組み合わせて
自分の代わりにネットに働いてもらっています。
ハンドメイドと個人英会話教室を
独学でやって来たのですが
時間にもお金にも追われる環境
『一生このままなのかな…』と
不安になっていました。
そんな時、ネットを活用する働き方に出会い、
ビジネスに対する考え方が
ガラッと変わりました。
ハンドメイド作家たかえの詳しいプロフィールはこちら
人間には、稼働できる時間も気力も限界があります。
でも、機械であるインターネットには
それがありません。
正直、使わない手はないです。
学んで学んで、学んだことを
自分の仕事に当てはめて実践して行く。
これまでにない
【これをやっていけば間違いない】感。
そして、一生懸命やってきたことが形になってきたので
『時間にお金に追われるクリエイターに伝えたい!』
という想いが爆発。笑
この小さなスペースでは、
到底収まり切らないその種明かし。
がっつりお話しているセミナー動画を
プレゼントさせていただきます。
クリエイターは自由人?
一般の方よりちょっぴり
自分に正直で、不器用なだけ。
自分の身を自分で守れれば、
誰にも文句は言わせません。